日本国国旗

在ヒューストン日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Houston

文字サイズ変更
※当館では、テキサス州とオクラホマ州を管轄しております。

ハリケーン「Harvey」にかかる9月1日までの情報

 

1.ヒューストン市による自主的避難勧告の発出

及び

2.アラートシステムへの登録のお勧め

 
ダムからの放水による家屋の浸水に関連して、ヒューストン市は以下の地域に自主的な避難を呼びかけています。
・State Highway 6 eastからSouth Gessnerまで
・Inter State Highway 10/Katy Freeway SouthからBriar Forestまで
 
【内容】
1.ヒューストン市による自主的避難勧告
9月1日、ヒューストン市は、同市西部において浸水した家屋に対して、「自主的な避難」を呼びかけています。主な内容は以下のとおりです
(原文:https://www.houstonemergency.org/voluntary-evacuation-for-flooded-homes-in-west-houston/)。
 
「自主的な避難勧告」が以下の地域に発せられました。
・State Highway 6 eastからSouth Gessnerまで
・Inter State Highway 10/Katy Freeway SouthからBriar Forestまで
 
仮に上記の地域に居住されており、家屋が浸水している場合、住居から避難するか、あるいはダムからの放水レベルが落ち着くまでの間の、10~15日の間、電力なしで過ごせる準備をすることを強くお勧めします。
 
これらの住居の水位は、ダムからの計画放水が終了するまでは下がらないものとみられます。
 
自主的な避難とは、生命及び財産への脅威が存在する、あるいはすぐに存在する可能性があるということです。また、家屋に10~15日閉じ込められる可能性もあります。
浸水した家の中にいるとは、電力を失う状況になる危険性もあります。
CenterPointEnergy社は、本日午後から、避難地区において計画的な停電を行う予定です。
 
この自主避難勧告地域において、支援が必要な方は、911までご連絡ください。
その後、バスにてNRGスタジアムの避難所まで輸送いたします。
 
2.アラートヒューストン(Alert Houston)への登録のお勧め
ヒューストン市では、AlertHoustonシステムによる情報発信も行っていますので、配信登録もご検討ください。
https://www.houstonemergency.org/alerts/
 
在ヒューストン日本国総領事館 

ヒューストン近郊所在の化学工場の爆発に対する注意喚起


【ポイント】
ヒューストン近郊Crosbyの化学工場が,今後も引き続き爆発のおそれがあるとされています。皆様におかれては,当該工場の近辺には近づかないよう,また近隣にお住まいの方は,当局から避難の指示が出た場合は,それに従うようにしてください。なお、人体への影響はございません。
 
【内容】
ヒューストンから約25マイル東方のCrosbyに所在の化学工場「Arkema」は,先の「Harvey」による浸水の影響で,既に爆発を起こしていますが,今後も更に爆発のおそれがあるとされています。
既に,爆発の影響を受ける可能性のある地域には避難勧告がなされていますが,皆様におかれては,当該工場の近辺には近づかないようにしてください。
また,当該工場近隣にお住まいの方は,当局から避難の指示が出た場合は,それに従うようにして,安全を確保してください。なお、人体への影響はございません。

地図はこちら