日本国国旗

在ヒューストン日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Houston

文字サイズ変更

在留届

 

 在留届とは?

在留届とは外国での住所や緊急の連絡先、電子メールアドレスなどを届け出ていただくためのもので、外国に3カ月以上滞在される方に提出が 法律によって義務づけられています。言ってみれば、外国での住民票のようなものです。
また外国で事件や事故が発生し、日本人の方々が巻き込まれていることが確認された場合、在留届が出されていれば、その住所や緊急連絡先に連絡することができます。

パスポートだけでは不十分!在留届が万が一の時に役立ちます!
外国に滞在する場合、パスポートさえあれば十分と考えている方が多いのですが、パスポートだけではその方がどこに住んでいるかはわかりません。在留届は、万が一の場合に在留邦人の皆さんに連絡する唯一の手がかりになりますので、アメリカ生活を始めたら、なるべく早めに提出してください。


 

在留届の提出方法


「在留届電子届出システム『ORRネット』」を利用し オンラインにてご 提出ください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/
※ なお、インターネットを利用して届出を提出することが困難な場合、以下の要領で用紙による提出も可能です。

(1)在留届用紙の入手方法

在留届の用紙は、以下の用紙をご利用ください。

在留届のダウンロード
在留届の記入例

用紙は、総領事館の窓口でも入手できるほか、総領事館に郵送にて請求いただければ、後ほど用紙を郵送することもできます。その際には返信用封筒(45セント切手を添付)を同封願います。

 

(2)在留届の提出方法


在留届用紙に必要な事項を記入して(本籍は必ず番地までご記入願います)、ファックス又は郵送にて総領事館までお送り願います。

(3)在留届用紙の請求先及び在留届の提出先: 
Consulate General Of Japan at Houston Consular Section/在留届係

住所: 909 Fannin Street, suite 3000, Houston, TX 77010
FAX番号: 713-651-7822

 

住所変更や帰国・転出の場合

転居や家族構成の変更等 により「在留届」の記載事項に変更があったときは、必ず当館領事班に「変更届・帰国届」を提出してください。

在留届をインターネットで提出された方は、オンラインで変更、追記、帰国届などの提出ができます。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/generalForward.do?forward=/change

なお、 用紙にて 提出された方は、 以下の用紙をダウンロードし、変更、追記事項を記入の上、当館領事班宛にファックス または 郵送してください。

用紙のダウンロード

宛先:            
Consulate General Of Japan at Houston Consular Section/在留届係
住所: 909 Fannin Street, suite 3000, Houston, TX 77010
FAX番号: 713-651-7822



滞在予定期間を超過している方について


平成26年4月1日以降、以下の方については当館管轄内より「転出」として処理される場合がありますので、ご注意ください。

1.在留届提出時の「滞在期間」終了予定日から1年を経過した後、当館からの連絡等により在留が確認できな
い場合。

2.在留届提出時の「滞在期間」内であるが、在留調査等において当館からの


<ご協力のお願い> 
不特定多数の方が巻き込まれる事件・事故・災害が発生した際に、大使館・総領事館では提出された在留届の情報をもとに電話、Email等により、在留邦人の皆様方の安否確認を行います。在留届記載の情報が古かったり、既に転居・帰国しているというような場合には、安否確認作業に時間を要することとなり、他の在留邦人の方々の安否確認が遅れる要因ともなります。

つきましては、在留届を提出した後に、転居・帰国等により、届出内容に変更が生じた場合は、速やかに変更届(帰国届)を提出していただきますようお願いいたします。また、在留届に記載の家族の一部が、別の住所に引っ越す場合などにも必ず変更届(及び在留届)を提出してください。 

また、他州・他国から引越しされた場合、当館へ在留届の新規提出のほか、以前居住していた地域の大使館、総領事館にも「変更届・帰国届」を忘れずに提出してください。

 

SMS配信を停止する方法

当方に登録された携帯電話番号は、事件・事故や災害時の安否確認、救援活動、ショートメッセージサービス(SMS)を用いた緊急情報の配信に使用されますが、米国の携帯電話番号を登録した場合、54120の番号に宛てて「STOP」という本文をSMS送信することにより、SMSの受信を停止することができます。また、54120の番号に宛てて「HELP」という本文をSMS送信することにより、本SMSに関する概要説明を受信できます。詳細についてはmofasms@mofa.go.jp若しくは+81(3)55018504までご連絡ください。SMSの送受信に当たっては、契約プランに基づいて課金されることがあります。詳細は海外安全ホームページの「重要なお知らせ」(英語のみ)をご確認ください。

在留届が未提出だったら...

在留届を提出していれば(3ヶ月以上前に提出している場合)、在外選挙人名簿への登録申請の際、現住所に3ヶ月以上滞在していることを証明する書類の提示が免除されます。 在留届を出してもメリットは少ないという声も聞かれますが、在外公館が在留邦人の方の所在を確認する唯一ともいえる手段ですので、アメリカ生活を始めたら、なるべく早く提出してください。