ハリス郡による自宅待機命令(改訂版)の発出

2020/5/5

5月1日(金)、ハリス郡(ヒューストン市を含む。)は、自宅待機命令の改訂版(Second Amended Stay Home, Work Safe-Phased Reopening of Services)を発出しました。本命令は、テキサス州行政命令GA-18(テキサス州経済再開計画)を推進するために発出されたもので、5月20日(水)まで有効です。概要は以下のとおりです。

 

1 必要不可欠なサービス(essential services)又は再開サービス(reopened services)を除き、ハリス郡内の全てのビジネスは、施設内における全ての活動を停止しなければならず、在宅勤務でのみ業務を続けることができる。

2 必要不可欠なサービスは、全職員で業務を続けてもよいが、可能な限り多くの職員に在宅勤務を認めることが推奨される。

3 テキサス州行政命令GA-18に基づき、ジム、プール、美容室,マッサージ、劇場、ゲームセンター、バーなどは、再開できない。

4 必要不可欠なサービス又は再開されたサービスを受ける場合にも、テキサス州保健サービス局(HSHS)が勧告した最低限の保健基準に従う必要があり、社会的距離を確保し、手洗いなどを実践すべきである。

5 同一世帯以外の全ての公私の集まりは、いかなる人数でも行わないことが強く推奨される。

命令の詳細はこちらをご覧ください。

https://www.readyharris.org/Stay-Safe