抗議活動に関する注意喚起

2020/5/31
 5月25日(月)、ミネソタ州ミネアポリス市にて発生したアフリカ系米国人男性George Floydの死亡事件に対する抗議活動が全米各地で発生しています。

 当地では、ヒューストン、ダラス、サンアントニオ、オースティンにおいて数百人規模の抗議活動が行われてきており、一部の地域で暴動が発生し、警察官の負傷やビルの窓ガラスの破壊などが起きています。
本文
 5月31日(日)、テキサス州知事は非常事態宣言を発出し、ダラス(夜7時から朝6時まで)やサンアントニオ(夜10時から朝から6時まで)では、夜間外出禁止令が発出されました。

  平和的な抗議活動も瞬時に危険な状況に変わることがありますので、在留邦人の皆様におかれては,報道等により最新情報の入手に努めるとともに,抗議活動や集会等,人が集まっている場所には決して興味本位で近づかず,その場から速やかに離れるなど、危険回避に努めてください。