ヒューストンにおける抗議活動「Justice 4 George Floyd」に関する注意喚起及び当館臨時休館のお知らせ

2020/6/1
1 明日6月2日(火)午後3時から、ヒューストン市のダウンタウン地区において、ミネアポリス市の警察官が黒人男性の首を押さえつけて死亡させたとして殺人罪で起訴された事件に関する大規模な抗議活動「Justice 4 George Floyd」が計画されております。これまでの全米規模の抗議活動においては、一部の地域で暴動が発生し、警察官の負傷やビルの窓ガラスの破壊などが起きております。ダラスでは引き続き夜間外出禁止令が出されており、他の地域においても状況に応じ、同様の措置が発出される可能性があります。
 
2 在留邦人の皆様におかれては、引き続き、報道等により最新情報の入手に努めるとともに、抗議活動や集会等、人が集まっている場所には決して興味本位で近づかず、その場から速やかに離れるなど、危険回避に努めてください。

3 在ヒューストン日本国総領事館は、職員と訪問者の安全を確保するため、明日2日(火)午後について、臨時閉館させていただくこととしました。現在、領事窓口時間は9:30から12:30までに短縮しておりますが、当館周辺の治安状況の悪化やそれに伴う入居ビルの突然の閉鎖などが起こることもあり得ます。つきましては、今後数日間から1週間は、緊急の案件以外でのご来館を控えていただき、皆様の安全確保を優先いただきますよう、ご理解をお願いいたします。