テキサス州によるバーの閉鎖命令及びハリス郡による自宅待機勧告

2020/6/26
1 6月26日(金)、テキサス州政府は、新型コロナウイルスの感染拡大の原因となっているバーなど、一部サービスの閉鎖を求める行政命令を発出しました。概要は以下のとおりです。

・バー:閉鎖(持ち帰りとデリバリーは可)
・レストラン:6月29日(月)から人数制限50%
・ラフティング:営業停止
・屋外の100人以上の集まりは地方自治体の認可が必要

詳細は以下をご覧ください。
https://gov.texas.gov/news/post/governor-abbott-takes-executive-action-to-contain-spread-of-covid-19

2 6月26日(金)、ハリス郡は、新型コロナウイルスの脅威レベルが4段階中最高のレベル1(重大かつ制御されないレべル)となったとして、必要不可欠な外出を除き、自宅待機を行うよう勧告しました。

詳細は以下をご覧ください。
https://www.readyharris.org/Stay-Safe

3 テキサス州では新規感染者数及び入院患者数が依然として急増しており、過去最大を記録しています。在留邦人の皆様におかれては、引き続き感染予防に万全を期してください。