ハリケーン・ローラに関する注意喚起

2020/8/25

1     米国ナショナル・ハリケーン・センターは、ハリケーン・ローラ(Hurricane Laura)が、8月26日(水)夜にもテキサス州とルイジアナ州の州境付近に上陸する見込みであるとし、ヒューストンを含むテキサス州東部沿岸部に、ハリケーン警告(Hurricane Warning)又は熱帯性暴風雨警告(Tropical Storm Warning)を発出しました。オレンジ郡やジェファーソン郡など、退避命令が発出されている地域もあります。
 
2    ハリケーン・ローラは、カテゴリー3ハリケーンとして上陸する見込みであり、8月26日(水)以降、テキサス東部において、強風、大雨、洪水に加え、高潮の深刻な被害が懸念されています。
 
3    在留邦人の皆様におかれましては、最新の気象情報の収集に努め、影響を受ける地域にお住まい方は、非常時の備えを確認し、安全を確保するようにしてください。また、やむを得ず移動・外出の必要がある場合でも、天気や交通状況を十分確認し、その是非を慎重に検討してください。
 
 (参考)
米国ナショナル・ハリケーン・センター:(http://www.nhc.noaa.gov/
 
ウェザー・チャンネル:(http://www.weather.com/