アジア系に対するヘイトクライムに関する注意喚起

2021/3/26
米国各地において,アジア系の人々を標的としたヘイトクライム(増悪犯罪)や嫌がらせが発生しています。
 
ヒューストン市北部のアジア系住民が経営する店でも、ヘイトクライムに起因するとみられる傷害事件が発生しました。
 
 在留邦人の皆様におかれては、日ごろから地域の治安情勢について情報収集に気を配り、安全確保に十分ご注意ください。夜間の一人歩き等危険を招きやすい行動は可能な限り避け、不審な場所・人物を感じたら、相手を刺激せず、速やかにその場から離れる等の安全対策を引き続き励行願います。
 
ヘイトクライム等の被害に遭った場合には、警察に連絡してください。また、ご自身の安全を確保された後に、当館にもご連絡いただけますようお願いします。