福島総領事のヒューストン国連文化多様性の日およびアジア系米国人啓発月間イベント出席

2021/5/27
 5月21日、福島総領事はヒューストン市ならびに当地国際交流団体iFestおよび国連協会が共催したイベントに出席し、国連が定めた文化多様性・対話の日と、アジア系・島嶼国系米国人継承月間(Asian Americans and Pacific Islanders Heritage Month)の趣旨について出席者とともにこれを祝賀しました。
 総領事からは、ヒューストン市が米国内随一の人種的な多様性を誇りそのことを成長と躍進の原動力としていることに敬意を表しつつ、地域が日本人や日系コミュニティーを温かく包摂してくれていることに深く感謝をもうしのべました。また最近、連邦政府によって反アジア系ヘイトクライム法が施行されたことを歓迎しつつ、文化や信条の相違を相互理解によって乗り越え、さらなる結束を進めていくことが地域の強靱性につながると強調しました。