25年周年記念のジャパンフェスティバル(2018年4月14・15日)

2018/4/20
 4月12日(木),25周年を迎えたジャパンフェスティバルを祝うためミラーアウトドアシアターにおいて盛大な開会式が行われました。グレン・ゴンドー運営委員長,ビル・ワイランド日米協会会長,岩崎竜司総領事代理,ポール・カクリス・ヒューストン市長代理による挨拶,ヒューストンの日本商工会と日本人会から日本庭園への小切手贈呈,鏡割り,本多之仁商工会会長による乾杯が行われました。最後に,日本からの和太鼓グループ「Aska組」による,迫力のある和太鼓の演奏が繰り広げられ,3000人余りの観客を魅了しました。

 同フェスティバルは,ヒューストン市内の日本庭園があるハーマンパークでの開催を許可されている唯一の外国名を冠したイベントで,同市主要イベントの一つとなっております。本年は4月14,15日にハーマンパークで開催され,過去最高を記録する約4万人が来場,日本関連パフォーマンス,文化,日本食等を身近に楽しみました。