福島総領事のランディ・ウェバー連邦下院議員への表敬訪問

2019/5/4
 5月3日、福島総領事は、ランディ・ウェバー連邦下院議員(TX14区(ガルベストン))を表敬訪問し、日米コーカスのメンバーである同議員によるこれまでの日米関係の促進に向けた貢献ぶりに謝意を表明しつつ,引き続き日テキサス関係の強化にコミットしていきたいと述べました。
 
 これに対しウェバー議員は、外交分野における日米両国の良好な関係に加え,日本企業による米国経済への貢献振りを評価するとともに,特にフリーポートの日米合弁企業によるLNG事業と,本年そこから今後20年間におよぶ対日LNG輸出が開始されることを挙げ、今後の日テキサス関係の更なる増進に期待をしたい旨述べました。また,同議員は下院科学宇宙技術(SST)委員として、国際宇宙ステーション協力計画(ISS計画)における日米協力においても強化していくことを強調しました。