鉄道写真家 櫻井寛氏による講演会(5月8日)

2019/5/14
5月8日,著名な鉄道写真家かつ駅弁評論家でもある櫻井”カン”寛さんがヒューストン来訪された機会を捉え,総領事公邸において親日家米国人の方々を中心に「日本の鉄道と旅の魅力」についてプレゼンテーションをおこなっていただきました。冒頭,福島総領事より「ヒューストンはかつて南部鉄道輸送の要衝だった歴史もあり,また地元の支援によりテキサス高速鉄道(新幹線)を実現しようとしている,本日は日本人が愛する鉄道と旅の魅力を知っていただき,また是非実際に訪日のうえそれを体験していただきたい」とご挨拶しました。

これを受けて櫻井さんより,日本の鉄道利用状況,米国の鉄道文化との歴史的つながり,四季折々の日本の地方の自然風土を堪能できる鉄道の旅,最近増えており外国人にも好評な特別観光鉄道,そして鉄道の旅に欠かせない駅弁の魅力などについて,ご自身がこれまで撮ってきた彩色美しい写真スライドを上映しつつユーモアあふれる語り口で参加者にご説明をされました。参加者の方々からは,訪日経験はあるがこうした日本の旅の魅力については再認識したのでぜひ体験してみたい,という声が多く聞かれ,ユニークな切り口からの訪日観光広報としてたいへん良い効果がありました。