福島総領事のヒューストン日米協会51周年イベントへの出席(10月4日)

2019/10/8
Photo by Shern-Min Chow

10月4日,福島総領事は,当地ヒューストン日米協会の創立51周年を記念するGALAディナーに招待され出席しました。
日米協会は当地ヒューストンで永らく日本との文化,教育,ビジネス,そして人的交流を推進しており,日本との絆のさらなる強化に重要な貢献をされています。
とくに当地での毎年のジャパン・フェスティバルの振興や姉妹都市・千葉市との青少年交流などは,相互理解と友情の促進に大きな成果をあげています。
 
51周年GALAにおいては,最近,日本での一週間の経済ミッションを成功裡に終えたばかりのテキサス州のグレッグ・アボット州知事が主賓としてご出席されました。
アボット知事からは,「自分の訪日は大成功であり,対日貿易投資そして相互文化理解は深まり,パートナーは深化した。テキサスの日本とのすばらしいパートナーシップはまさに日米協会の貢献なくしてはありえなかった」として,協会の功績を大いに称えるところがありました。