福島総領事のセントメリー大学ビジネススクールにおける政策講演(2月3日)

2020/2/14

 2月3日,福島総領事はサンアントニオ市にあるセントメリー大学ビジネススクールから招かれ,学生を中心とした100名近くに対して「日米そしてテキサス:繁栄するパートナーシップ」と題した講演をおこないました。この講演においては,日米同盟関係のインド太平洋地域そして世界の安定・繁栄にとっての死活的な重要性を解説しつつ,日米経済・貿易関係の変遷と昨年の貿易協定の意義,さらには日テキサス間で増進しているビジネス交流や日系企業の貢献に焦点をあてて説明がおこなわれました。そして総領事から2020年は東京五輪開催という歴史的な年であり,より多くのテキサスの方々を日本にお迎えしたいと付言しました。講演を熱心に傾聴した聴衆からは,日本の経済社会の変革の展望などについて熱心な質問もあり,有意義な意見交換の機会となりました。