婚姻届

令和6年4月1日
※総領事館の窓口に届け出るほかに、総領事館の領事部宛、又は本籍地の市区町村役場に郵送することも可能です。ただし、総領事館へ届け出た場合、戸籍に記載されるまで1~2か月程を要しますので、お急ぎの方は、本籍地役場の戸籍係に直接届け出ることをお勧めします。
※届出用紙、必要書類の案内及び書き方見本は、当館窓口、または郵送にて入手できます。郵送による請求方法はこちら。​
※当館窓口で届出る場合は、ご来館前に必ず当館戸籍係(shomei@ho.mofa.go.jp)までご連絡ください。

届出要領

婚姻届は、婚姻の形式に応じて、以下の届出が必要です。
  1. 当事者双方が日本国籍(日本方式で婚姻する場合)
  2. 当事者双方が日本国籍(米国方式で婚姻が成立している場合)
  3. 当事者の一方が外国籍(米国方式で婚姻が成立している場合)

(注意事項)
  • 米国方式で婚姻された場合、婚姻届は婚姻成立日から3か月以内に届け出る必要があります。米国での婚姻日から3か月を過ぎて婚姻を届出る場合は、「遅延理由書」の提出も必要です。
  • 外国人との婚姻により氏(姓)を変更する場合は、婚姻成立後6か月以内に限り当館に届出ができますが、婚姻届とは別に「外国人との婚姻による氏の変更届」が2通必要です。(詳細はこちら

お問い合わせ先

緊急でない場合は、メールでお問い合わせ願います。