各種証明の発行 <翻訳証明>

2018/5/24

証明に関してのご質問は、shomei@ho.mofa.go.jp までご連絡ください。

翻訳証明

日本の公文書の翻訳が原文書の忠実な翻訳であることを証明するものです。総領事館では翻訳文を作成しませんので、翻訳文を持参して頂く必要があります。外国語から日本語への翻訳は扱いません。
 

 発給条件等


1) 原文書は日本の官公庁が発給した公文書に限ります。

2) 日本の法令規則および訴訟に関する裁判所の文書は取り扱いません。

3) 申請人に原文書の原本を提出(提示)していただきます。

4) 手数料
 

申請方法

事前に証明担当のEメール(shomei@ho.mofa.go.jp)に下記の書類を送付してください。

  • 申請書
  • 申請者の有効なパスポート顔写真のページのコピー
  • 申請者の有効な米国滞在許可証のコピー(米国査証、グリーンカード)
  • 原文書のコピー
  • 翻訳文のコピー

上記の書類を確認後、証明担当よりEメールにてご連絡をいたします。

※戸籍全訳の場合は、訳文見本を事前に送付しますので、証明担当のEメールにご連絡ください。

ご質問がある場合は、当館証明係までご連絡ください。
電話番号:713-652-2977 内線2109番
Eメールアドレス:shomei@ho.mofa.go.jp
 

参考事項

  • 日本の国内の行政機関に外国公文書を提出する際は、和訳文を添付するだけで足りることになっています。
  • 日本企業の登記、学校の卒業、各種免許所持等の事実を立証するためによく使用されています。
  • 生け花、書道、茶道などの免許状は私文書ですので対象外です。